RSS

ユニットバス手すりの取付方法

手すりの取付方法ユニットバス編

ユニットバス手すりの設置例
ユニットバスとは、工場で床・壁などを成型しておき 現場でそれらを組み立てる浴室のことです。 モルタル下地・タイル仕上げの在来浴室と見分けるのは
簡単で、天井に点検口があればユニットバスです。
ユニットバスは、成型した部品を現場で組み立てる浴室です。天井に点検口があればユニットバスです。ユニットバス手すりTOTOインテリアバーUB後付タイプの取付方法をご紹介致します。
当店で扱うユニットバス用手すり(TOTOインテリアバー
UB後付けタイプ)の取付はいたってシンプルで、
下穴をあけて→シリコーン塗布→ネジでとめるだけです。

設置条件(壁の構造)があえば、簡単に取付ができます。
もちろん、安全にしっかりと固定する必要がありますので
下記の取付方法をご確認頂き、わからないことは
「手すりをつけようグリップグリップ」にご相談下さい。

ステップ1:手すりの位置を決める

ユニットバス手すりの取付位置

ステップ2:手すりの設置条件確認

ユニットバスメーカーにより構造は変わります。まずは、取付可能な壁か、ご確認下さい。

インテリアバーUB後付タイプの設置条件

ステップ3:手すりを取り付ける

ユニットバス用手すり取付方法 ユニットバス手すり取付手順ロゴ
ユニットバス手すりの位置決め 【1】取付位置を決める ユニットバス手すりの取付位置に印を描く 【2】印をつける ユニットバス手摺の取付位置に下穴を空ける 【3】ドリル(鉄工用3ミリ)で穴を開ける
ユニットバス手すり取付の際に袋を敷く 【4】ゴミ受け袋があると便利 シリコーンで壁の下穴をふさぐ 【5】シリコーンを塗り穴をふさぐ。防水のため。 タッピンねじでユニットバス手摺を取付 【6】タッピンねじ(同梱)でとめる
電動ドライバーででユニットバス手摺を固定 【7】電動ドライバーで固定 カバーをはめたユニットバス手すり 【8】カバーをして出来上がり ユニットバス手すりの完成図 【9】ユニットバス手すり取付完成

●取付ポイント

壁パネルの継ぎ目は避けます。

●ご注意下さい

壁に下穴を開ける際に出る切りくずの清掃を十分にして下さい。
鉄クズの場合、床にもらいサビが付着したり、踏んでケガをする恐れがあります。

お断り

ご自分の家の壁を調べてみて、よく分からないときは、無理せずに
お近くの工務店に依頼して下さい。
弊社では、お客様ご自身の工事による事故等の賠償を
一切負う事が出来ません。
自己責任において施工を行って下さい。

利用者に喜ばれる
介護手すりを
取り付けましょう!

ドライバーを持ったグリップ君

注:壁構造は様々あり、ご紹介した壁は一例です。

▼▼▼TOTOユニットバス用手すりの商品ページ▼▼▼

インテリアバーUB後付けタイプ インテリアバーFシリーズUB後付けタイプ ページトップへ戻る

ページトップへ